「XC10ってなんじゃらほい?」

XCって言うのは「クロスカントリー」のこと。

別に私が「走るのが好き!」って訳じゃないけど、この名前を付けた車がスウェーデンにあります。

そう、VOLVOのXC70やXC90です。

XC70はSUWと呼ばれ、普通のワゴン車であるV70の車高をちょっと上げて、走破性を高めたモデルです。

日本で言えば、レガシィのアウトバックやランカスター、アベニール・ブラスターが近いです。

私はKei を「ちょっと車高の上がったアルトベースのワゴン」という、むちゃくちゃな理解の仕方をしたので、「結構共通性あるかなー」と。

いや、形的には最近発売されたXC90の方が近いんだけど・・・。


なぜXC70にこだわるのかと言うと、限定車があるんです。

蒼いんです。

「オーシャンリミテッド」って言うんですけどね。

VOLVOの主催するヨットレースを記念して発売されたんですが、これが日本に150台しかないんですよ。

そんで、その駅張りのポスターがすんごく美しいわけですよ。

一目ぼれなんです。

そんな訳で、オーシャンリミテッドのオーナーズクラブにも足を突っ込むようになったんですが、そこで皆さんに「Kei を蒼く塗ってしまおう。ミニ・オーシャンだ!」と言われてその気になってるわけなんです。

そんな訳で、排気量も小さいから、XC10な訳なんですね。

あー長かった。



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO